« SEGA SYSTEM 16 COMPLETE SOUNDTRACK VOL.1 | トップページ | 「重装機兵レイノス」クリア »

2010年9月 4日 (土)

Triad Toys 「Evalution」

発売延期を繰り返し、もう出ないのでは?と思われたTriad Toys 「Evalution」が

遂に発売されました。

前作「ALPHA」がちょっとだけ残念な出来だったので

「Evalution」でどこまで挽回してくるか楽しみでしたが・・・。

 

結論:更に残念!

 

この先、人形とはいえ女性の全裸や分解した画像が貼られておりますので

苦手な方は恐れ入りますが御遠慮下さいますようお願いします。

2010090401 2010090402

(左:CG、中:Evalution、右:ALPHA)

「Evalution」は他2体と比べるとかなり胴長ですが

リアルな体形、と考えればこのバランスもアリではないでしょうか。

2010090403

付属品はサイズ違いの胸パーツ2種、グー手が左右一対、握り手が左右一対、

ヘッドが1つです。

手首、足首はCGとの互換性はありません。

(ヘッドについては後述します)

2010090404

胸パーツは4ヶ所のダボと磁石で固定されるのでポロポロ外れることはありません。

胸のサイズは小と中の差が殆どありません。

2010090405

分解は脚、手首、足首まで確認済みです。

肩と膝は外れそうな感触はありますが、

何かがガッチリ引っ掛かっていて外せませんでした。

2010090406 2010090407 2010090408 2010090409

女性素体では珍しい「引き出し式肩関節」。

ちょっと見た目は悪くなりますが可動範囲は極めて広く、

服を着せてしまえば見た目も克服できるのでこれは良いギミックだと思います。

2010090410 2010090411 2010090412

股関節軸の可動。

ガンプラなどによくあるギミックですがこれは失敗です。

構造的に全く意味が無く、更に軸の素材が軟質な為

股関節周りの剛性が落ちてしまっています。

加えて着脱構造に不備がありポロポロ脚が外れるという致命的欠陥もあります。

2010090413

可動範囲は肘が若干狭いのが気になりますが、

それよりも大問題なのが胴の関節です。

2010090414_3   

胴の関節はスプリング1本で胸と腰がつながっているだけなので

保持力が異常に低いです。

2010090415 2010090416

安定する角度が背中をいっぱいに反らすか腹を出すかの二択しかなく、

それ以外の角度だと、ちょっとしたショックで背中が反った状態に戻ってしまいます。

「CG」、「ALPHA」と同じ胸と腹、腹と腰の2ヶ所で接続する構造にしておけば済むものを

何故このような形にしたのか理解不能です。

2010090417

付属のヘッド。

造形の好みは人それぞれあるので置いておくとして・・・頭がデカ過ぎます。

リアルな頭身と言えばこれもアリなのでしょうけど、

欧米人がモデルならもう少し小さい方が良かったと思います。

2010090418 2010090419

動かしてみると、柔らかいポーズも結構いい感じに決まるので

素性は悪くないと思います。

2010090420 2010090421

しかし、胴の関節処理、脚のポロリが全てを台無しにしてしまいました。

加えてCGとの、自社製品との互換性を捨てたこともマイナス要因です。

豊富にあるオプションをわざわざ捨てることに何の意味があるのでしょうか。

2010090422

アイデアは盛り込んだけど、それを形にする技術が伴っていないような

そんな印象を受けました。

でも、肩の引き出し式関節はかなり良いので

バージョンアップがあるならここは残して欲しいです。

 

「ポストCG素体」を捜し求める旅はまだまだ続きそうですねぇ・・・。

« SEGA SYSTEM 16 COMPLETE SOUNDTRACK VOL.1 | トップページ | 「重装機兵レイノス」クリア »

1/6 その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552183/49310394

この記事へのトラックバック一覧です: Triad Toys 「Evalution」:

« SEGA SYSTEM 16 COMPLETE SOUNDTRACK VOL.1 | トップページ | 「重装機兵レイノス」クリア »